司法書士2.0

時事に関するニュースなどを司法書士業務に関連付けて考察したり、普段の業務を振り返りながら、一歩先の司法書士を目指していくブログです。

仮装通貨の差押えはできるの?できないの?

www.nikkei.com


兵庫県警が、駐車違反金の滞納を繰り返した男性からビットコインなど含む仮装通貨2種を差し押さえたとのこと。


仮装通貨を差し押さえることができたのですね。。。


といいますのも、つい最近、裁判所が強制執行により仮装通貨を差押えようとしたところ、仮装通貨交換会社が「技術的に困難」という理由で、強制執行できなかった事例がありました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31708460T10C18A6CC1000/?nf=1



今回の駐車違反による滞納処分による差押えと、裁判所からの強制執行による差押えの違いはありますが、それはあまり問題ではなく、それぞれ仮装通貨交換会社の対応や技術上の問題によって左右されているのではないかと思います。


今後もこのように差押えの可否にばらつきが生じ続けるようであれば、仮装通貨の差押えに関して暫く不安定な状態が続きそうですね。

注視していく必要がありそうです。