司法書士2.0

時事に関するニュースなどを司法書士業務に関連付けて考察したり、普段の業務を振り返りながら、一歩先の司法書士を目指していくブログです。

司法書士は誰を重視する?

不動産会社は「買い主」より、「売り主」が大切!「売り主」の立場の強さを知って交渉すれば、ハウスクリーニング代などを無料にできる!?|不動産売却の注意点|ザイ・オンライン


不動産売買の仲介会社は、「買主」よりも「売主」を大切に考えているとのこと。


理由としては、

①そもそも商品がなければ商売にならない
②「良い物件」さえあれば、買い主は集客できる
③売り主は目標がはっきりしており、お手伝いしやすい
④売り上げの目標や見込が立てやすい
⑤自分自身が頑張らなくてもレインズに載せれば売り上げがあがることがある

などなど。


単純に需給のバランス(買いたい人に対して売り物件が少ないなど)もあるかもしれませんが、確かにそのような傾向もありますね。


ちなみに、司法書士は権利を保全するべき「買主」重視といいたいところですが、、、



実際には案件を紹介してくれる



「不動産仲介会社」重視



だったりします。



なんとも切ない現実ですね。。。