司法書士2.0

時事に関するニュースなどを司法書士業務に関連付けて考察したり、普段の業務を振り返りながら、一歩先の司法書士を目指していくブログです。

「賃貸vs持家」論争の終着点

newspicks.com





「賃貸と持家どちらがよいか」


といったテーマは、


「男女間に友情は成立するか」


と同等のレベルで、なかなか答えの出ないまま語られています。





それもそのはず、人それぞれ置かれている環境や考え方といった個人の属性によるところが大きいからでしょう。


司法書士は、不動産に関わる機会も多く、どちらかというと「プロ寄り」の考え方に傾きがちです。




そうすると、不動産を見る目は必然的に、「利回り」や「売却時の利益」ということを中心に考えます。

これはこれで大事な見方だと思います。




でも、一般のユーザーなどは、もっとシンプルな見方なのでしょう。





所有すれば自分の好きにできるから。。。




「所有=自由」




確かにそのとおり。。




反論の余地のないシンプルで確固たる動機です。



司法書士を長くやっていると、良くも悪くもどんどん「プロ寄り」の考え方に傾いてきます。


こういったシンプルな動機というのは、ある意味新鮮に感じますが、これがこの論争の一つの答えなのかもしれません。。