司法書士2.0

時事に関するニュースなどを司法書士業務に関連付けて考察したり、普段の業務を振り返りながら、一歩先の司法書士を目指していくブログです。

上場の意味

www.sankeibiz.jp


2018年の東証1部の上場企業数が8年連続で増加する見通しとなったそうです。



一方で、世界の上場企業数は減少しているようです。


参照:
さらば株式市場、世界の上場企業数減少に転じる (写真=ロイター) :日本経済新聞




特にアメリカでは、8000社超で過去最高だった1996年から約半数にまで減少しています。


上場の代償として、短期投資家の利益優先の要望に応えていかなければならなかったり、上場企業に課せられる厳格なルールを遵守する必要が生じてきます。

これを嫌って、非公開化に踏み切る企業も多いのが一因になっているようです。


上場はゴールではありません。

今後永続していく企業にとって、果たして上場することが最善な方法なのか、冷静な目で見ていく必要がありそうです。