司法書士2.0

時事に関するニュースなどを司法書士業務に関連付けて考察したり、普段の業務を振り返りながら、一歩先の司法書士を目指していくブログです。

契約書の作成業務はAIで

www.nikkei.com


AIを活用して簡単に契約書を作成するサービスがローンチされたとのこと。

「リーガルテック」はどんどん進んでいきますね。


契約書は、特約事項などを除き、ある程度パターン化できる要素が多いので、実際にAIとの親和性は良いでしょう。



ただ、契約書の作成(特にBtoB)は、単にこちら側(依頼者側)に有利な条項を盛り込めればよいというわけではなく、微妙な力関係が影響する部分もあります。

力関係で、こちら側があまり相手方に強く出れないような状況はよくあります。
そんな場合でも、万が一の時はしっかりとガードできるような契約条項にしておかなければなりません。


そのような「行間」の要素もAIで調整できるようになれば、なお良いですね。


例えば、相手側に気が付かれないような文言でこちら側を微妙に有利にするなど。。。



いずれにしても、このような新しいサービスはどんどん試してみたいですね。